低コストでおしゃれな家! 香川のおすすめ注文住宅メーカー集 低コストでおしゃれな家! 香川のおすすめ注文住宅メーカー集
低コストでおしゃれな家! 香川のおすすめ注文住宅メーカー集 » うどん県の魅力を知る! 実はアツい香川への移住ガイド » 香川への移住ならここ!おすすめエリア情報

香川への移住ならここ!おすすめエリア情報

うどん県として一躍有名になった香川県。うどんが大きくピックアップされていますが、魅力はそれだけではありません。「自然豊かな環境で暮らしたい」「新しいことにチャレンジしたい」「災害が少なくのびのび暮らせる」といった理由から、香川県への移住を希望する人が増えています。

そんなたくさんの魅力が詰まった香川県の中で、おすすめの「高松市」「丸亀市」「三豊市」について詳しくまとめてみました。どの地域もそれぞれ良さがあり、住みやすいおすすめエリアです。香川県へ移り住もうと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

香川のおすすめ移住エリア

高松市

県庁所在地でもある高松市は、香川県内でもっとも土地価格が高くなっています。宅地の平均価格は5万3,208円/m2、坪単価は17万5,895円/坪です。高松市の中で高価格となっている地点は「高松市磨屋町2番6外」で、40万8,000円/m2。最低価格地点は「高松市庵治町字生ノ國3141番21」で、1万1,000円/m2となっています。

さらに高松エリアをチェックする

丸亀市

松本市に次いで2番目に人口の多い丸亀市。地価の高さは高松市、綾歌郡宇多津町に次いで香川県で3位となっています。宅地の平均地価は3万6,000円/m2、坪単価は11万9,008円/坪です。丸亀市でもっとも地価が高い地域は「丸亀市塩飽町50番3外」で、9万5,000円/m2。もっとも低い価格の地域は「丸亀市綾歌町岡田下字西新田156番1」の1万9,900円/m2です。

さらに丸亀エリアをチェックする

三豊市

三豊市は7つの街が合併してできた市です。香川県内で土地は高いほうではなく、全体の15位。宅地の平均地価は1万7,246円/m2、坪単価は5万7,013円/坪となっています。三豊市の中でもっとも地価が高いのは「三豊市詫間町詫間字宮の下1338番110」の4万円/m2。最低地下価格は「三豊市詫間町詫間字経面2112番116外」の1万1,500円/m2です。

さらに三豊エリアをチェックする